TOP ≫ CATEGORY ≫ あれこれ
CATEGORY ≫ あれこれ
       次ページ ≫

文殊山ハイキング

急に思い立って
文殊山に登ってきました。

前日に、山の上で飲むために
インスタントコーヒーと
お湯を沸かすコンロを買いに行きましたが

コンロは、今回は諦めて
お湯を持って行くことにしました。

チーズとおやつのビスケットも持ちました。

二上ルートが人気のルートで駐車場も広いらしいので
そこから登ることに決めました。

9時半頃、家を出ると
20分ほどで二上駐車場に着きました。

ビックリ!
駐車場は満車状態(約50台)。
どこか空いていないかと中に入ってみると
・・・1台分だけ空いていました。
Lucky!

登山道のマップの前で
文殊山1

入口からしばらくは なだらかで整備された砂利道です。
文殊山2

でも「文殊山登山道」と標識のある所からは
急に、急な坂道になりました。
文殊山3

文殊山4


その日は 親子連れ、夫婦、友達、少年ソフトボールチーム
毎日登っていそうなおじさん・おばさん  など

たくさんの人が登っていました。

大村コースとの合流地点です
文殊山5


小文殊の室堂です。
文殊山6


今回は、大文殊が目的地です。

途中の展望台の上です。
文殊山11

ゆっくり登ったので
大文殊に着くまでには1時間半ほどかかりました。

大文殊の本堂は
今回の台風21号の影響でしょうか
壊れてブルーシートがかかっていました。
文殊山7


お賽銭を入れてお参り。

近くでは、「コンロ」でラーメンを作っている人がいました。

食べ終わった後、今度は別の人達が来て
コンロの一つではお湯を沸かし
もう一つのコンロのフライパンでは
何を焼くのかと見ていると
目玉焼きを作っていました。

私たちは作ってきたおむすびを食べて
コーヒーを飲みながらチーズを食べました。

自宅方面を望む(八幡山と手前にベル)
文殊山8

文殊山9

大文殊には1時間ほどいて山を下りました。

午後2時過ぎに二上駐車場に着きました。
文殊山10

今回は人の多さに驚きましたが
気持ちのいい山登りになりました。






スポンサーサイト

越知山ハイキング

教室の生徒さんに誘っていただいた
越前町にある「越知山(おちさん)」に登って来ました。

当日は、雨の予報が出ていましたが
登り始めたころには雨も上がって
途中はほとんど降ることもありませんでした。

越知山の登山道はいくつかあるようですが
今回は、私たち初心者を気遣っていただいて
「花立峠」から登ることになりました。

それでも途中には急な坂もいくつかあって
そこでは息もはずむくらいでした。

越知神社へ


途中の展望台でお菓子を食べて一休みしたあと
間もなく「室堂」に着き
そのまま緑の苔の中を
山頂の「奥の院」まで登りました。

楽しみにしていたお昼のおにぎりは
「越知神社」に戻って居間に入らせていただき
囲炉裏の側で食べることができました。

宮司さんには
泰澄大師ゆかりの「独鈷水(とっこすい)」で煎れたお茶も
飲ませていただきました。

そのうえ、本殿では玉串を奉納させていただき
記帳してお参りもしてきました。m(__)m

花立峠から戻る途中の
キャンプ場では熱々のコーヒーとチーズをいただき
何十年振りかの凧揚げをして楽しみました。

秋の山の澄んでおいしい空気を吸い
ふかふかの落ち葉の道を歩くなど
楽しい一日を過ごすことができました。

タブレットNexus7 ダウングレード

Nexus7 というタブレットを画面に表示されるまま
アップグレードしていたら
いつの間にか
もったりとしか
動かなくなってしまったので

いろいろ調べた結果
ダウングレードができることが分かりました。

一か八か(全く動かなくなることもあるらしい)
(パソコンとデータをやりとりするのでパソコンも)
やってみました。
ver5.1.1をver4.3にダウングレードできました。
2時間くらいかかりました。


初めての熱中症

初めて、熱中症になってしまいました。


携帯の修理

携帯が1日に2~3回、再起動するようになったので
オンライン修理に出すことにしました。

今日、その代替機が送られてきました。
修理代は、2年以上経っていますが、無料らしいです。