TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年05月
ARCHIVE ≫ 2014年05月
      

≪ 前月 |  2014年05月  | 翌月 ≫

越前陶芸まつり

今日は、天気もよかったので
宮崎村の「越前陶芸まつり」に行ってきました。

越前焼の窯元がたくさん出ていました。
(店の数は60ほどありました)
陶芸まつり1

花瓶は「妙陶房」と「古川陶苑」
茶碗は「国成窯」
湯のみは「拓逢陶房」で買いました。
陶芸まつり2
値段はどれも、手頃なものばかりです。
スポンサーサイト

HPにプロフィールを追加しました

ギター教室のHPには、ほとんど
その教室の先生のプロフィールが載っています。

先日、ある人からプロフィールを教えてほしい
と言われたので

「自分はお知らせするような事柄がないので
HPにも載せていないのです」と言いましたが

結局、自宅でギター教室を開いていることと
カルチャーセンターで教えていることを
書いておくということになりました。

その後「やっぱり載せよう」と思って
先日、HPに載せることにしました。

でも、余りにも書くことがなかったので
昔のことを無理やり引っ張りだして

世間でよく知られている「ギリアやセゴビア」の「文字」を
追加した格好になっています。・・・・・

パンジーが1株・・・

家の前のプランターに植えていた
パンジーの1株が
今朝、無くなっていました。

パンジー1

こんなものを取っていく人がいるとは・・・。
パンジー2


でも、「これだけで済んだ」と思うことにしました。

うど

先日、西山公園につつじを見に行った帰りに
公園の横に新しくできた「道の駅」に行ってきました。

鯖江の名産の眼鏡枠が展示されていたり
お土産が置いてある横に

うど・レタス・さつま芋などの農産物が置いてあったので

つい、「うど」を買ってしまいました。
うど

その後、忙しくて、時間が無くて
写真も撮れなかったので

今日、冷蔵庫からだしてみたら
案の定
少し、しなびていました。

明日、酢味噌あえときんぴらにしようと思います。


うど2
これは、数年前、生徒さんに初めて
「うど」を頂いたとき
習ったとおりに作ったものです。

当時は、ブログも書いていなくて
パソコンのデータの中に埋もれていました。

鯖江のつつじ祭り

連休も終わりましたが
天気がよかったので
鯖江西山公園のつつじを見に行って来ました。

例年のつつじ祭りの最中には
近くの駐車場はとても停められないので
遠くの駐車場に停めて歩くのですが

今日は大丈夫だろうと思っていたら
会場に近づくにつれて
人も車も次第に多くなってきて

駐車場はもう、空いてる所も少ない状態でした。

暑かったのでソフトクリームを買って食べようと
ベンチのある所に行ったら

ハーモニカのサークル仲間の人達10人ほどが
練習をしていました。

シャボン玉・知床旅情・背くらべ・夕日(ぎんぎんぎらぎら)
などを吹いていました。

つつじ祭り2

つつじ祭り1

トマトとキュウリの苗を植えました

今年は、トマトとハーブを一緒に植えると

甘くなったり害虫予防になったりするという
情報(新聞のチラシ)があったので

試しにやってみることにしました。

「コンパニオンプランツ」というそうです。

トマトにはバジル、キュウリにはパセリを植えました。

<一番手前の苗の横にバジルを植えました>
トマト2014-1

<キュウリの横にパセリを植えました>
トマト2014-2

教室の階段に手すりを付けました

教師のレッスン室が2階にあるため
生徒さんがギターを抱えて昇るのは
以前から「大変だなぁ」と思っていました。

手すりがあれば、もっと楽に昇れるはず・・・と。

先週、ホームセンターで材料を買って
店の人に付け方のポイントを教わって準備万端。

今日、時間ができたので
やっと手すりをつけることができました。

ちょっと大変でした。

[before]
手すり1

[after]
手すり2

わさび菜漬け(レシピ)

先日のわさび菜漬けの作り方を書いておきます。

1)わさび菜(約200g)を洗った後、3㎝ほどに切ってボールに入れる。
2)塩(小1)、砂糖(大1)を加えて、手で混ぜる。(2~3分待つ)
3)熱湯をひたひたになるようかけ、5秒間かきまわす。
  すぐ、ザルに取る。(かけた湯は捨てる)
4)もう一度、塩(小1)、砂糖(大1)を加え、
  熱湯をひたひたになるようかけ、5秒間かきまわす。
  すぐ、ザルに取る。(かけた湯は、ボールに取っておくこと)
5)すぐに、わさび菜をポリ袋に入れて、口を閉じ、氷水で冷やす。
  ボールに取ったお湯もすぐ冷す。
    (素早くするのがコツ)
6)タッパー等に冷やした漬け汁とわさび菜を入れ、冷蔵庫で6時間ほど冷すと
  辛みが出て食べれるようになります。

こしあぶらとたらの芽

近くのスーパーで
大野の「こしあぶらとたらの芽」を見つけたので
ついつい買ってしまいました。

「今しかない」と思うと、つい、手が出てしまいます。


天ぷらにしていただきました。

こしあぶらとたらの芽