TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年10月
ARCHIVE ≫ 2015年10月
      

≪ 前月 |  2015年10月  | 翌月 ≫

Facebookとの連携

今年の夏ころにFacebookに登録したところ
最近になって 知り合いの方から
「友達のリクエスト」がありました。

「友達」になると
その人の友達が「知り合いかも?」というところに
たくさん表示されるようになりました。
「友達の友達」という人たちです。

中には著名な方もいます。


スマホをいじっていると
ある人のブログと同じ記事がFacebookに出ていたので
調べてみると

ブログとFacebookを連携させられる
ということがわかりました。

ついでに「いいね」と「ツィート」のボタンも
ブログに表示できることが分かりましたので
設定を追加しました。

この記事がブログとFacebookの両方に載れば
連携されたことになります。
スポンサーサイト

ミニ発表会の実施について

先日、ブログに書きました
ミニ発表会ですが
会場を取ることができました。

「音が出るものには貸せない」
「月謝を取っている教室の練習はだめ」など
一時は、諦めかけていましたが

「ユー・アイふくい」で、OKが出ました。

日程等は次のようにさせていただきましたので
都合のつく方には
ご参加をお願いします。

日時:2015年12月6日(日)午後2時(集合)~
場所:福井県生活学習館「ユー・アイふくい」学習室B1-3
   福井市下六条町14-1(福井厚生病院ななめ前)

発表する曲は
練習している曲のほか
弾きたいと思っていた曲でも構いません。

なお、会費は、(会場費3,168円÷参加人数)+コーヒー代+ケーキ代で
したいと思います。

音を作る(右指のタッチ)

右指iのアルアイレの一例です。

②弦を表面板の方に押し込んで
弦が跳ね返ろうとする力を利用します。

遅いテンポの曲では
このようにグッと押し込みます。


imで和音を弾くところです。
少しだけ押し込んでいます。


(参考:右指のタッチについて 2014.1.27)






ミニ発表会について

先日、第3回の発表会が終わりました。
生徒の皆さんには、大変お疲れ様でした。



当教室の発表会も、次は4回目になりますが

年1回の発表会のほかに
「ミニ発表会」のような
日ごろ練習している曲を
お互いに聞いてもらうような集まりを

レッスンとは別に
年に数回(春・夏・冬あたりに)
作れたらと思っています。

問題は、ちょうどいい会場があるかどうかです。

ちょっとギターが弾けて
できたらコーヒーなんかも飲める
というのが理想です。

会場、探してみようと思っています。

より上手になるために(技術的な練習の必要性)

教則本のvol.Ⅱに入った人は
教則本の練習のほかに
「技術的な練習」をするといいと思います。

技術的な練習は、「通常の練習とは別に」「毎日する」ことが大事です。
練習時間は、その分が増えてしまいますが・・・。

技術的な練習には
・スケール(セゴビア編)
・スラー(セゴビア編)
・アルペジオ(アグアド・カルリ)
などがあります。

ただ、技術的な練習というと
「指の練習だけ」と考えがちですが

こういう練習をするときは
よく耳で聞きながらすることが大事です。
音を聞くという訓練が必要になってきます。

・音はつながっているか
・ポジションの移動はうまくできているか
  (移動したときに音がきれていないか)
  (移動したときの音の粒は揃っているか)
・スラーの音はきれいに出ているか
・音の粒はそろっているか ・・・などです。

うまくできていないと思ったら
どうするとできるようになるかを
いろいろ試してみることも大事です。

自分に合った指の動きや力の入れ方
手の形を見つけていかなくてはなりません。


スケールやアルペジオのほかには
・ジュリアーニの右手のための120の練習
・ヴィラ=ロボスの練習曲第1番(12のエチュード)
・ブローウェルのシンプルエチュード
・テナントのパンピングナイロン

・・・などを練習されるといいと思います。


まずは、練習です。
練習すること=楽しむこととなるように・・・。

(新)毎日の練習(スラーのパターンを追加しました)

大人のためのプラネタリウム

大人のためのプラネタリウムの
11月28・29日のチラシができました。

大人プラネ 11月単独チラシ