TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2016年12月
ARCHIVE ≫ 2016年12月
      

≪ 前月 |  2016年12月  | 翌月 ≫

トレモロの練習について

今年の2月にトレモロの練習を始めてから10か月が経ちました。

最近、漸く少しだけトレモロらしくなったと思うときがあるので
アルハンブラの思い出などに挑戦してみようと思う方の参考になればと思って
練習してきたことをまとめてみました。



【トレモロ練習】
①から③はタルレガのものです。
右指の独立性を得るために有効な練習になります。
すべてのパターンを練習することが大事です。

④はiからpへとスムーズに移るための練習です。
iにアクセントを付けて弾く練習が一番有効だと思います。

⑤は右手をリラックスさせる練習です。
速く弾こうとすると、思わぬ力が入ってしまいます。
力んでしまうと指は動きません。
pamiと1回弾いたらリラックスさせる。続けると力みが出ます。
1回弾いたら、リラックスさせることが大事です。

⑥も右指の独立性のための練習です。
オクターブ半音階で上がって、G#から降りてきます。

⑦はこの1小節のパターンをゆっくりから始めて
徐々に速くしていき、自分の最高のスピードまで上がったら
徐々にスピードを落としていきます。
これを2~3度繰り返します。

あとは、根気よく練習です。
弾けそうになったかなと思って、速く弾こうとすると失敗します。
(私は何度も、失敗しました。)
スポンサーサイト

福井市の人間ドック落選通知

毎年受診していた福井市国保の人間ドック助成に
落選したときの通知が出てきました。

それで今年は一般的な「特定健診」を
保健センターなど複数の機関に行って受診してきました。

昔の老人保健の対象年齢に近づいてきたので
できることなら、希望した人全員が人間ドックを
受けられるようにしていただきたいと思います。

福井市保険年金課さん、よろしくお願いします。


無題2

教材を追加しました

教室で使う教材には
当教室専用のクラシックギター教則本vol.1 vol.2のほか
コストの43のエチュード(全音)も使っていますが
アグアドの35のエチュード(全音)を追加することにしました。
さらに
ソルの演奏会用ソル名曲選集(全音)も追加します。

こちらも練習が大変です。